脱獄その2

イリス:ところでエリック君、ケガしてなかったっけ?
アイシャ:あぁ~、そういや…
エリック:した、超した!w
 名誉の負傷やで!
イリス:自業自得じゃなかったっけ?
エリック:ちょ、オレは最後までリザードマンと戦ってたんじゃないか、口で!w
一同:w
イリス:はいはい、【キュアウーンズ】で回復させてあげるわ。
 聖印ないのでMP消費多いけど……
テツ:あれ、妖精魔法にもなかったっけ?
アンジェラ:【ヒールウォーター】なら使えますけど……
ザッハーク:ここはプリーストのMPを温存しときたいところやから、アンジャエラさんにお願いしましょうか。
アンジェラ:判った。じゃあ【ヒールウォーター】を使うわ。
アイシャ:そこにひざまずいて口を開けろw
エリック:ひぃーっ!
GM:そこでやっぱり、鼻をつまんで口を開かせるんやろ?w
一同:www
アイシャ:何してるの? 新しいプレイ? 新しいプレイ!?w

-とりあえずエリックを回復させる-

リザードマンの棲家

GM:さてとどうしますかね?
 現在位置はさっきも示した通り(マップを指して)ここです。牢が突き当たりなので、奥へは進める感じです。
 燃えた松明が道沿いに掛かっているので、灯りは大丈夫です。
エリック:武器として使えそう?
GM:使えなくはないですが、普通に売られているような松明ではなく、粗悪品ですし、これだけ湿気が強い場所なので、使えそうものを探しても【ダメージ-3】くらいのペナルティーはつきます。
ザッハーク:それでもまあ、ないよりはマシなので持っておきます。
テツ:道幅って何人くらい並べます?
GM:一人かな
アンジェラ:後ろを守って欲しいので……
イリス:じゃあ私かな。
エリック:オレは槍持ってるので先頭だな。
GM:判りました。
アイシャ:とりあえずは、私スカウトなんで、先行して偵察してみますわ。
エリック:OK~

コメントを残す