脱獄完了、エピローグへ

◯2ラウンド目

GM:ではリザードマンマリーナの攻撃です。
 乱戦の範囲に入っている人。
アイシャ:全員~
アンジェラ:後衛も巻き込まれているの?
エリック:先制を許して、向こうがこちらに来てるのでw
アンジェラ:ぎゃあ~っ!(悲鳴)
ザッハーク:これだけはしゃあない。
GM:じゃあダイス振って、ランダムで狙いますか…テツですなw
テツ:えっ、俺?w
GM:…16で命中しようとしてます。
テツ:…17。回避~w
GM:こっちが上がってるのはダメージだけかーっ!w
一同:w
GM:終わった…。
アイシャ:GM、まだ続ける!?w
GM:い、一応。

- というわけでこのラウンドでリザードマンマリーナを倒されてしまう -

アイシャ:さ~て、はぎ取りはぎ取り♪
GM:そうですね。順番にどうぞ。
アイシャ:…あぁ、結局リザードマン1体だけか。
GM:七色のウロコ(220G)を手に入れました。
 カタリナさんの部屋を空ける鍵と宝箱が一つ見つかります。
アイシャ:罠があるかどうか調べます【罠感知】…10
GM:ないと思いますね。
 鍵だけ掛かっています。
アイシャ:【解錠】…16
GM:それなら簡単に開きますね。
【火トカゲの髪飾り】【韋駄天ブーツ】【覇者のバックル】が入っています。
エリック:【覇者のバックル】w
GM:あとはランダムで入っていたということで、1人一回だけ2d振って下さい。
テツ:またブラジオンか~w
一同:w
GM:いや、そっちではないよ。
 ただのフリーアイテム枠w

- それぞれアイテムを取得し、カタリナを救出する -

GM:判っているとは思いますが、カタリナさんは父フラーゲン伯爵の使いで、ケラスス村へ行く予定でしたが、途中でリザードマンたちに襲われて、ここへ閉じ込められた感じです。
アイシャ:こんなところには長居は無用。
GM:そうだ。リザードマンマリーナが座っていた場所の前にあったテーブルのようなところに『ドラゴンの命令書』と書かれた手紙のようなものが置いてあります。
ザッハーク:わしが訳す感じですかな。
GM:蛮族語なので読めますよ。
内容は、ドラゴンに捧げる生贄をもっと送るように、という感じです。
エリック:ドラゴンてそんな悪い生物だったっけ?
ザッハーク:この場合はドレイクじゃないかなぁ
アイシャ:うん、ドレイクだろうね。
GM:リザードマンにはドラゴンに対して信仰心のようなものがありますからね。
エリック:ドレイク達は、我々の『カッコイイを探求する心』というものを、一つも理解してくれないからなぁ…。
一同:(爆笑)
エリック:一応でも、まだ自分が【ラルヴァ】であることは隠してますよ。
アンジェラ:剣に血を塗ったりしてるので、判るん違うか?
エリック:あれはただのカッコつけ。
アイシャ:大丈夫、ただの人間のイタイ子w
一同:w
GM:ではカタリナさんを連れて、ケラスス村へ行く感じですかね。
 外に出れば、場所は判ると思います。
それほど遠くはなさそうです。
エリック:では道中、カタリナさんに『オレの中の獣について』小一時間ほど、語っちゃおうかなw
アンジェラ:【ウインドウボイス】を用意するかなw
アイシャ:逆に全員に聞こえるようにするんやろw
エリック:やめてあげて!w
一同:(爆笑)

- ケラスス村に到着 -

GM:ケラスス村に到着すると、フラーゲン侯爵がすでに到着していて、娘のカタリナが到着していないことにアタフタしている感じです。
 娘の顔を見ると大喜び、という感じですね。
エリック:あっ、探索隊とか組んでたんかなw
GM:そんな勢いですねw
一同:w
エリック:じゃあそこで、血のベットリついた【エレメンタルブレード】を返すわw
一同:拭けーっ!w
アイシャ:大半、お前の血だろw
エリック:そんなことないわーっ!w
GM:フラーゲン伯爵は事情を聞いて、さらに大喜びして、報酬5000Gを用意してくれます。
一同:おぉ~!
GM:経験点は7000点です。
アイシャ:大盤振る舞いだな
GM:いや、次のシナリオを、7-8Lvで考えてるので。
イリス:それ以上、上がるかもよ?
GM:そこは、7-8Lvで止めてくださいw
 というわけで、今回はこれで終了です。
 お疲れさまでした~
一同:お疲れ~

(第1話『ドラゴン信仰』 おわり)

コメントを残す